講師紹介


春田琴栄

Haruta Kotoe

春田琴栄バレエスクール  主宰
春田琴栄バレエサークル  主宰
株式会社 CHERIE  代表 (2018年10月〜)
春田琴栄 バレエ講師 バレエダンサー 春田琴栄バレエスクール 春田琴栄バレエサークル



受賞歴

NAMUEバレエコンクール 第4位

まちだ全国バレエコンクール 第6位 

こうべ全国洋舞コウンクールジュニア1部、シニア入選

 


3歳からクラシックバレエを始める。

 

学生時代にアメリカのワシントンバレエスクール、ボストンバレエスクールに留学し

18歳から指導を開始。

 

23歳の時に一旦バレエを辞め、1年間、女性専用フィットネスの会社に勤め、キャリアアップ、社会経験を積む。バレエの世界だけでなく、営業能力や一般企業の考えを学ぶ。




その後、バレエの世界に戻り数々のバレエ団の公演に参加する。

プロとして活躍する中、指導にも邁進し、バレエサークル ルーチェ、スポーツoasis、アッサンブレ、フリーウェイダンススタジオ、宝塚歌劇養成所&3、Zen Show等数々のスタジオでの指導経験を経て、2014年9月 春田琴栄バレエスクールを設立。

中小企業の創業補助金を獲得し、自身のデザインでバレエグッズを販売。ネットショップHeart stringsを立ち上げる。バレエ教室拡大にも助けとなる。

2016年には株式会社コジットとのコラボレーションにより、自身が監修した商品4点を全国の店頭(イオン、東急ハンズ、ロフト、生協など)通販で販売中。

 

2017年にはコジット監修商品『開脚クッション』『スプリングクロス』が大ヒット商品となり、2週間で5000個という売り上げ記録を出す。

ココナラ巽訪問型介護施設にてバレエ体操を毎月開催し大好評を受ける。

 

今後のボランティアや人の喜びに何かできないかと活動中。

現在、200名を越える生徒を抱えており、2016年6月に初の第1回春田琴栄バレエスクール自主公演を行い、毎年全幕の舞台の主演、舞台構成、振付、指導としての分野を統括してこなすバイタリティーをもつ。

アメーバブログやインスタグラムは毎日たくさんの読者が閲覧し、人気のブロガーとしてバレエの情報を配信している。

毎年、東京、ニューヨークなどの研修に行き勉強を続ける。

2018年4月より当サークル開始。
指導の合間に自身のレッスンにも通い、更なる指導の向上を目指している。